平成26年度(1)

内容 保護者の方へのお子様の様子の伝え方が、配慮に欠けたケースがあるという相談を頂きました。
処理 職員会を開き皆で意見の交換をした。言葉は発信側のトーン、表情、アクションによっても受け取り方は変わってくる。内容によっては時と場所を選ぶことも必要である。保育士側の都合で時間のない中でお伝えしなければならない時など、特に用件だけを伝えるような発信をするべきではない。「後程お電話させていただきます」等の配慮も必要である。今回の件も、十分に配慮をしていかなければなかった。また言葉も配慮の無いコメントは控えるように周知徹底をした。