第二なかよしこども園

園の概要

 竣工年月日  平成12年12月25日
 敷地面積  841㎡
 建物面積  499.68㎡
 建物構造  鉄筋コンクリート造2階建

組の紹介

 ひよこ組  0歳児室
 うさぎ組  1歳児室
 こあら組  2歳児室
 りす組  3歳児室
 きりん組  4歳児室
 ぞう組  5歳児室

【第二なかよし保育園設立の経緯】

平成12年待機児童解消と子育て支援のため、少子化対策臨時特別事業費補助金と寄付金により、現所沢市私立保育園教会会長の喜多濃敏順自らが源となり、所沢市若狭にある妙善院の土地を園庭・駐車場として貸与して頂くように現護持会長の中義家様はじめ妙善院関係者や多くの方々に御協力頂き、第二なかよし保育園が建設されることとなった。

昭和30年より近隣地域に親しまれてきた「なかよし保育園」の第二として誕生した園のため「第二なかよし保育園」と称し今日に至る。

【学童設立】

平成14年4月1日より、小学校低学年を受け入れるための学童保育事業を開始した。

保育園を卒園した子ども達の放課後の受け入れ先が決まらず、苦慮している保護者からの受け入れ先の設立要望が強く、「せめて当園を卒園した子ども達を受け入れる体制を作ろうと、特別保育事業枠の学童保育事業を開設した。